お知らせ

お知らせ一覧

日刊ゲンダイに礒良崇の心臓リハビリの記事が掲載されました。

2017.05.22

詳しくはこちらよりご覧ください。(外部サイトにリンクします)

第11回藤が丘Cardiology連携フォーラムが開催されます。

2017.04.28

医療関係の方へ:2017年5月19日(金)に第11回藤が丘Cardiology連携フォーラムが開催されます。かかりつけ医の先生方の御参加をお待ちしております。

日本心臓リハビリテーション学会第1回関東甲信越支部地方会で心リハチームがシンポジウム・優秀演題で発表を行いました。

2017.03.07

2月25日(土)、大宮ソニックシティで開催された心臓リハビリテーション学会第1回関東甲信越支部地方会において、心リハチームがシンポジウム・優秀演題で発表を行いました。他に一般演題5題発表しました。□シンポジウム 地域での心臓リハビリテーションの新たな試み 小和板 仁(藤が丘リハビリテーション病院リハビリテーションセンター) 演題名:リハビリテーション専門病院における循環器回復期診療の取り組み□優秀...

第7回日本腎臓リハビリテーション学会シンポジウムで礒 良崇が発表を行いました。

2017.03.07

第7回日本腎臓リハビリテーション学会(2月18日19日)において、日本心臓リハビリテーション学会とのジョイントシンポジウム 『心疾患を合併するCKD患者のリハビリテーションの現状と期待』 で、スポーツ運動科学研究所准教授 礒 良崇が発表を行いました。演題名「心腎連関への運動療法の安全性と有効性 -心臓リハビリテーションからの視点ー」

2017年2月24日(金)に第10回藤が丘Cardiology連携フォーラムが開催されました。

2017.03.03

今回、当院の医師17名とかかりつけ医の先生方27名に御参加いただきました。当院医師 田代一真、間瀬浩、笹井正宏が症例報告、下島桐がミニレクチャーを発表しました。次回は平成29年5月19日(金)を予定しております。より多くの先生方の御参加をお待ちしております。

第30回日本冠疾患学会学術集会にて当院医師がシンポジウムで発表を行いました

2017.01.05

第30回日本冠疾患学会学術集会が開催され、当院医師の佐藤督忠、理学療法士の田代尚範がシンポジウムで発表を行いました。佐藤督忠 タイトル:実臨床における冠動脈中等度病変における負荷RI検査とFFRの解離と予後の検討田代尚範 タイトル:CABG後の退院時歩行能力に影響を及ぼす要因

第10回藤が丘Cardiology連携フォーラムが開催されます。

2017.01.05

医療関係の方へ:2017年2月24日(金)に第10回藤が丘Cardiology連携フォーラムが開催されます。 かかりつけ医の先生方の御参加をお待ちしております。

アメリカ心臓協会学術集会(AHA2016)で発表を行いました。

2016.11.24

アメリカ心臓協会学術集会(AHA2016)が開催され、当院医師の辻内美希が発表を行いました。辻内美希タイトル:Left Atrial Size and Functional Indices Measured by Three Dimensional Speckle Tracking Analysis have Higher Prognostic Value than Indices by Two ...

藤が丘Cardiology連携フォーラム(特別会 11/18)を開催いたします。

2016.11.16

初期臨床研修医を対象とした内科合同医局説明会(10/15)を開催いたします

2016.10.04

昭和大学藤が丘病院 若手による内科合同医局説明会を開催します。昭和大学藤が丘病院は臨床研修医制度以前から内科臨床研修システムを採用していた病院です。そのため、現在も昭和大学の関連病院であるにも関わらず、初期臨床研修を希望する研修医が全国から集まります。そのような歴史もあり、内科同士の横のつながりも強く、協力して診療に取り組むのが当院の特徴のひとつです。各科では、大学病院という専門性を保ちつつ、地域...

ヨーロッパ心臓病学会(ESC 2016)で発表を行いました。

2016.10.03

ヨーロッパ心臓病学会(ESC 2016)が開催され、当院医師の笹井正宏と南雲さくらが発表を行いました。笹井正宏タイトル:Hepcidin was produced from plaque macrophages and related the oxidative stress in endothelial cells.南雲さくらタイトル:Impact of Combination of Age a...

第22回日本心臓リハビリテーション学会が開催され、礒 良崇がシンポジウムで発表を行いました。

2016.08.26

第22回心臓リハビリテーション学会が開催され、礒 良崇がシンポジウムで発表を行いました。・シンポジウム「PADに対する心臓リハビリテーションの最前線」 末梢動脈疾患における cycle ergometer interval trainingの可能性・シンポジウム「心不全患者のフレイル・サルコペニアを考える」 心不全に対する戦略的包括的チーム医療・シンポジウム「基礎研究を予防心臓病学の未来に活かす」...

第57回日本脈管学会総会のJapanese College of Angiology Award (JCAA)に、笹井正宏の発表がノミネートされました。

2016.08.26

鈴木 洋の重症下肢虚血に関する英文論文がHeart and Vesselsに採択されました

2016.07.05

「鈴木 洋の重症下肢虚血に関する英文論文がHeart and Vesselsに採択されました」タイトル:The efficacy of a multidisciplinary team approach in critical limb ischemia 

Cardiology連携フォーラム開催案内

2016.05.25