お知らせ

ヨーロッパ心臓病学会(ESC 2016)で発表を行いました。

2016.10.03

ヨーロッパ心臓病学会(ESC 2016)が開催され、当院医師の笹井正宏と南雲さくらが発表を行いました。

笹井正宏
タイトル:Hepcidin was produced from plaque macrophages and related the oxidative stress in endothelial cells.

南雲さくら
タイトル:Impact of Combination of Age and Gender on Acute Phase Mortality in Patients with ST Elevation Myocardial Infarction – from the Yokohama Cardiovascular Workshop Registry –